キャッシングを利用してもプレゼントする?

皆さんは恋人へのプレゼントが予算オーバーなときどうしますか?「今月は苦しい、でも恋人が幸せな顔をしてくれるなら若干無理してもプレゼントを用意したい」、と思う人もいるかもしれません。中には「特別なプレゼントはキャッシングをしても用意する」、という人もいるようです。

確かに購入する商品によっては、大きな出費を考えないといけないものもあります。そこで、「もしも恋人にプレゼントをするとき、キャッシングしてまで購入しますか?」といった、アンケートを取ってみました。男女100人に取ったアンケートになります。

そのアンケート結果ですが、60パーセントの人が、「キャッシングしてまでプレゼントは買わない、高いプレゼントよりも選ぶ心が大事」という回答でした。

回答の内容を見ると、「キャッシングをすると、返済で毎月大変になると思うので、お金の借入れはしない」といった回答や、「お金を借りてまでプレゼントを贈りたいと思う恋人がいない!」というおひとりさまのちょっと残念な意見も。

貰う側の意見としては、「高いプレゼントは重すぎる。キャッシングしてまでプレゼントしてもらうよりも、何が欲しいか聞いて欲しいな」というものもありました。

このような意見を見てみると、プレゼントの高さは気持ちに比例しない、という事が見て取れますよね。上記の回答の中でも大多数を含めたものとしては、これからの生活に響いてしまうようなキャッシングは躊躇う、といったものでした。毎日の生活がまず大事、という堅実な回答です。

では次に40パーセントの、「プレゼントはお金を借り入れてまでしたい」という意見になります。「プレゼントの中でも、指輪というものは普通のプレゼントとは違う意味があります。

だから融資してもらってでも購入したい」という意見や「ブランドのプレゼントをするとすごく幸せそうなので、いつか贈ってみたい。でも質屋で探すかも」という意見もありました。また、「せっかくお金を借りてプレゼントを贈るなら、財産として形に残りものがいいと思う。

車やマンションなら借金しても購入する」という回答もありましたし、「高額の保険や年金でしょうか。また恋人が病気になったときの医療費などもお金を借りてでも肩代わりしたいです」という、個性的な回答も印象的でした。

確かに特別なプレゼントである指輪は、プロポーズの時にキャッシングを利用する人も多いと聞きます。またブランド物は高額ですが、女性にとっては特別なもの、ステキな笑顔が見れるなら頑張ってしまう、という人も多そうです。キャッシングでは額が大きすぎますが、資産や医療費となると、相手を気遣う気持ちが強く感じられます。

上記のアンケート結果を見ると、キャッシングやローンを組んでまでプレゼントを贈らない、という人が多数と言う事がわかりました。まずは毎日を無事乗り切る事が大事、というしっかりとした意見です。

ですが、相手を思うがゆえに、思い切って融資を受ける、という人も少なくありません。贈り物は気持ちが大切、なんていう言葉を良く聞きますが、万が一高額なプレゼントを贈りたい人がいて、さらにはキャッシングを考えているようでしたら、しっかりと返済プランを考えてから行って下さい。

このページの先頭へ