キャッシングで失敗したことある?

毎日普通に生きていても、突然現金が必要になってしまうことって誰にでもあると思います。そんな時に便利なのがキャッシングです。簡単に現金を手にする事ができますし、早いところだとその日のうちにお金を借り入れる事ができるでしょう。

とはいえ簡単だからといって何も考えずにキャッシングしてしまうと、後々困った事が待っているかもしれません。キャッシング利用時に、「やってしまった…」という経験を持っているかどうか、キャッシング経験者にアンケートを取った結果をご案内させてもらいます。

アンケートはキャッシング経験のある成人の男女100人にとあるシステムを利用して答えてもらった結果です。結果を見る前は、キャッシングで失敗した事がある人は半数以上いるのではないかと思っていました。ですが実際の回答は70パーセント以上の利用者が「ない」という結果でした。

その理由としては、「返済時のことも計算してキャッシングしているのでミスしたことはない」という回答や、「キャッシング時はいつも少額なので問題ない」という答え、さらには、「キャッシングはネガティブなイメージがあるので、社会福祉協議会でしか借りない。

一般の消費者金融と違って利率が低めなので返しやすかった」という理由もありました。融資を受ける前にしっかりとしたマネープランをたてている人も多かったですし、落ち着いてキャッシングするという回答も多かったです。

また、公的機関を活用してキャッシングする事で、利息を低めに抑えているという回答も特徴的でした。

反対に、「失敗した事がある」と答えた人は100人中26人いました。回答としては、「ひと月に一万程度の返済なら余裕と思っていたけど、実際は利子を返済するだけで精一杯、元金はなかなか返せず、何社ものキャッシング業者を使ってしまった…」という答えを始め、「支払い能力以上のお金を借りてしまって、高い利子がきつかった」という答え、そして、「利息のシステムが理解できないままキャッシングしてしまった所為で、気付いたら返済額が酷いことになってしまった」というものまでありました。

深く考えずにキャッシングしてしまった所為で失敗してしまったという事がわかる回答だと思います。利息が一体どうなっているのか把握できていなかった、というのは、キャッシングの仕組みをわからないまま借りてしまって失敗してしまった、ということにつながりますよね。

上記のアンケート結果からは、7割以上の人が「キャッシングでミスったことはない」という回答でしたが、その多くは「返済プランをしっかり立てていたから」というものでした。

反対に失敗してしまった回答からは、何社ものキャッシング業者を利用してしまったり、返済能力を考えずに限度額まで借り入れてしまった、というものが目立ちました。

簡単に現金を借り入れることのできるキャッシングですが、安易に利用すると返す時に苦労しますし、生活が辛くなってしまう可能性は低くありません。キャッシングする前には必ず自分の返済能力を見極め、返済プランを立てるようにしてください。失敗しない、上手なキャッシングを意識しましょう。

このページの先頭へ